PO-33 Roll and Length

タグ:
Image of po-33

電卓サンプラーPO-33をしばらくぶりに触ってわかった、説明書には記載がないっぽい設定について スクラップボックス にまとめました。

PO-33 K.O! ロールとレングス

po-33はちっさいサンプラー。スピーカーが露出していないながら単体で結構おっきい音も出せたりする。やろうと思えば曲と呼べるような複雑なものもできる。

16部でしか打ち込めないと思っていたのだけど、サンプルパターンでそれ以上に細かいハットの連打があってどうなってるんだと調べた。色々やってみると、ドラムトラックはスロットの1ノートで複数回音を鳴らすロールができるのだった。

このyoutube の投稿でメロディックサウンドでのレングスについて言及があり、同様に操作してみるとドラムスロットのサウンドはロールを設定できた。

こんなのあったのだなあと説明書を見返したけど載ってないやんけ。書いておいてほしい。poket oprerator のドラム系のものの説明書に ”ステップ・マルチプライヤー”として似た機能の説明はある。

ロールとここでは呼んでいる設定は画面では trと表示される。なんの略だろう。トリルは違うよなあ。

投稿日:
カテゴリー: Journal タグ:

作成者: KuniKuniMitanni

イラスト, 3Dプリント, 写真, Web開発, バイク, 料理。文章の特訓に記事を書きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。